お客様の声<Guestbook>

 ご記帳いただいた皆様へ
この度はご利用誠にありがとうございました。今後も頂戴いたしました貴重なご意見・ご感想をもとに、より良いサービスの提供に努めてまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

またのご利用、心からお待ち申し上げております。

千葉県 60代 男性 ご夫婦 記帳日:2017/02/22

何時も楽しい湯ら里生活をありがとうございます。
湯ら里に通い始めて、14年になりますが、今回初めて、只見町雪まつりに参加することが出来ました。「年男」の中に顔見知りのスタッフの方もいたり、冬の綺麗な花火を見たり、お餅も焼いていただきました。
暮れにお邪魔した時は、雪が無くて、ここは豪雪地帯かな?と…
今回は、ゆっくり雪景色も冬の行事も楽しむことが出来ました。
次回は、新緑?紅葉?の時期にでもと思っていますが、まずは恒例の年末に予約を入れたところです。
何時も変わらぬスタッフの皆さんの笑顔と会話を楽しみに、またお邪魔したいと思いますのでよろしくお願いします。

埼玉県 70代 男性 ご夫婦 記帳日:2017/02/22

前回10月に行った時に「湯ら里」が気に入って、再度、雪の多い時に「冬の連泊プラン」を利用して3泊4日滞在しました。
・前回は上越線-只見線で行きましたが、今回は雪で只見線がストップしてはと思い、東武鉄道などを使って会津田島経由で出かけました。鬼怒川温泉辺りまでは抜けるように きれいな青空でしたが、川治温泉辺りからは雲が出てきて雪も舞い、会津田島駅からの送迎車で宿に着く頃には真っ白な雪景色で、2mくらい積もっていました。
・今回の食事は朝・昼・夕食の計8回をすべて宿の食事にしました。
朝食は、バイキングでしたが品数が限られているため、毎回同じ好きなものばかりになってしまいましたが、美味しく頂けました。ただ、日替わりで変化があるとより良いと思います。
昼食は、レストランでソバ主体の麺類や定食ものなどいろいろなメニューがあって良かったです。
そして夕食は、1回は和食会席膳、1回は単品メニューからいくつか選んで、また1回は、期間限定で「ステーキフェア」が行われていたのでこれを頂きました。和食会席膳は郷土料理の「お平」(おひら)やトマト味の ”陶板すき焼き” 等珍しい物を食べる事が出来ました。
このレストランでは、スタッフの方々のきめ細かな行き届いた気配りをして頂いて、雪景色を見ながらゆっくりと頂くことが出来ました。
・前回は、洋室が満室のため和室でしたが、置かれている椅子の座り具合が良くて部屋で過ごす事が出来ました。ところが、今回は洋室を選びましたが、ベッドの他にソファーベッドが置かれていて、これの座り具合が今一つで、落ち着いて座っていることが出来ませんでした。このため、昼間のほとんどの時間、ロビーの椅子で過ごしましたが、ここは広くて、静かで居心地の良い場所でした。

神奈川県 50代 男性 ご夫婦 記帳日:2017/01/15

 ここ三年ほど、正月休みに一泊しています。18きっぷを利用して、神奈川県の横浜から、車窓からの細かな風景や雄大な風景そして雪景色をたのしみながら只見駅まで。移動は送迎車にお任せして、おおよそ15時から翌朝9時までの間ですが、温泉・散策・読書など、宿とその周辺でゆったりと過ごしています。夕食時には、決まって『どぶろく』を注文します。
 正月休みに訪れた時は雪が少なく少し寂しかったのですが、今は雪が多くて、生活なさっている方々は大変なのでしょうね。今朝も、小出~只見間が大雪の影響で運転見合わせであるという運行情報メールが届きました。
 なお、雪のない季節は車で訪れて、ブナ林探索などの基地にも利用させてもらっています。

記帳日:2017/01/01

Beautiful,friendly,delicious,comfortable.意外的旅行,衝著只見線這條鐵道線,就莫名成行。無奈假期不?,但也因為不足的時間也讓我體會到只見這個地方的美好。謝謝旅館的服務人員的辛苦,我的跨年假期十分愉快。希望下次能有時間細細品?這個世外桃源的悠然。跟所有台灣人推薦季の郷 湯ら里!!!

東京都 50代 男性 グループ 記帳日:2016/12/28

今回は只見線沿線でゆったりできる宿を「只見の宿」で検索したところ、湯ら里を見つけました。木のぬくもりが感じられる施設、夕食は山の幸・只見地方の郷土色豊かな料理に大満足で食べきれないくらいのボリュームでしめの蕎麦は美味。ただ、後出しの比率をもう少し増やされたほうがさらに美味しさも増すのではと感じました。温泉は泉質の異なる村湯と館内の大浴場が利用できたのも良かったです。朝食はバイキング形式でしたが、山菜類やご当地ものが充実しており大満足でした。客室のお茶うけの「地元の手作りまんじゅう」は甘さを控えたやわらかい食感でこれは土産に最高ではないかと思ったが、前日までの予約が必要なので次回のお楽しみとしたい。都内からは交通の便が良いとは言えないが、会津田島から送迎で50分なので東武特急を上手く利用すれば何てことはない。私は只見線で宿入りしたが、本数は少ないが上越新幹線浦佐駅からうまく乗り継げば秘境を走る列車の旅も満喫できますので、ぜひおすすめです!次回は東武のアーリーチェックインプランで出かけたいと思いました。

前へ ◀ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  ... ▶ 次へ 

●湯ら里について
●むら湯について
湯ら里FacebookPageへのリンク

Copyright © 2010 季の郷 湯ら里 All Rights Reserved. 【福島県南会津郡只見町大字長浜字上平50 TEL:0241-84-2888】